引越 ダンボールのみ

サイトマップ

荷物がダンボールだけなら

引越が大変なのは、自分で運べない大きな家具や家電などがあるときです。
ダンボールだけの引越しなら、そんなに難しくありません。

ダンボールだけの引越しだと、自分でやるのと引越業者にお願いするのと
どちらが良いのか迷うところですね。

 自分だけで行う場合でも、
 自家用車はあるのか?
 軽トラのレンタカーを借りるのか?
 手伝ってくれる人はいるのか?
 物件は1階なのか?
 などによっても変わってきます。
ダンボールの数が多ければ、1人で運ぶのはやはり大変です。


ダンボールのみの引越しでも、複数の引越業者からの見積もりは取りましょう。

レンタカーも1日借りると5000〜7000円かかります。

友人にお願いするにしても、
お礼に食事代を出したらタダではありません。

もし、引越し業者がトラックと運転手1人つけて
10000円で出来ますと言えば、
検討する価値はあるのではないでしょうか?

引越は自分でやる!と決めてしまう前に、引越し業者からの見積もりも取って検討することをおすすめします。

=>引越し比較の見積もりはこちら

引越し一括見積もり一覧
8社くらい見積もりを取ると安くなる確率がかなり上がります。

引越し価格ガイド


140社を超える業者が登録しています。
最高で10社からの見積もりができます。

他であまり扱っていない
クロネコヤマト引越センター
があります。

HOME'S引越し見積もり

不動産・住宅・引越のホームズが運営しています。

対象の引越業者を選んで見積の申込ができます。
大手の引越業者だけとか自分の知っているところだけなど
自由度が高いのが特徴です。

最大50%の割引になるチャンスです。

ズバット引越し

引越し参加業者は100社以上。
最大8社から見積もりが取れます。

他であまり扱いがない
佐川急便グループの佐川引越センターがあります。




Copyright © 海越を格別にする3つのポイント. All rights reserved