ペット 引越

サイトマップ

ペットを連れての遠距離引越、最も良い方法は?

急に引っ越しが決まって困ることの1つに、ペットを連れての引っ越しがあります。
近距離なら自家用車で簡単に運ぶことができますが、遠距離の場合はそうはいきません。
ペットの遠距離引っ越し、1番いい方法を考えてみました。

もしあなたが引っ越し先まで車で移動するならペットを乗せることも出来るでしょう。
しかし軽自動車に家族と複数の犬を乗せての移動は無理があります。
また大型犬を長時間車内におとなしくさせておくのも難しいものです。

ペットの引っ越しでお困りの際はやはり専門の引っ越し業者にお任せするのが1番です。
直行便や航空便ならペットへの負担も比較的軽くて済みます。
どうしても一緒にトラックに乗れない場合は、トラック併用便などもありますが、こちらは他の荷物との混載なのでペットへの負担がかかるかもしれません。

おおよそ1日で運んでくれますが、料金は大型犬で5万円前後と結構かかります。
引っ越し業者によって料金設定はまちまちですので、是非1度複数の引越業者からの見積もりを取ってみてはいかがでしょうか?


もしあなたが引っ越し先まで飛行機で移動するなら、一緒に飛行機に乗せることができるかもしれません。
犬や猫、小鳥、ウサギやハムスターなどはゲージに入れておけば、予約なしで手荷物カウンターで預けることができます。
空調は一般の客室と同じなので、貨物室が寒くて辛い思いをさせることはありません。
到着地では手渡しで受け取ることが出来るので安心。
費用はおおよそ5000円とリーズナブルです。

ここまで書きますとこっちの方がいいと思うかもしれませんが、問題もあります。
夏場のある期間はブルドックやシーズー、パグやチンなどの短頭犬種は体調に変調をきたしやすいということで預けることができません。
それと大型犬は空港に到着してから新居に運ぶまでが大変です。
安易に楽な方法とは言えません。

ペットの輸送コストとペットへの負担、新居までの距離などを考慮して、1番いい方法をお選び下さい。

「海越を格別にする3つのポイント」について

Copyright © 海越を格別にする3つのポイント. All rights reserved