為替レート

サイトマップ

為替レートのこと

ニュースや新聞で為替レートという言葉との接点は多くありますが、言葉の意味を何となくしか知らない人もいます。
為替レートとは日本円と海外の通貨、または2国間の通貨を交換するときの取引価格や相場のことを指しています。
売る側と買う側がいて初めて、為替取引は成立します。
米ドルと円との交換レートであれば、1ドル=何円何銭という表現が用いられます。
基本的に、取引を行う人が互いにその条件でよいとした時に、その時々の為替レートの比率が決定されます。
現在では、世界情勢や各国のニュースによって、為替レートがどう決定されるかが決定づけられます。
為替レートは、買い手と売り手双方がどう動くかによって、時と共に変わっていきます。
為替の変動を利用して、タイミングを見計らった通貨の交換だけで益をつくりだすことが可能です。
為替レートの変動によって生まれる利益を為替差益と呼んでいます。
反対に損失は為替差損といいます。
1ドル=100円のタイミングで、10万円を全額ドルに変えたとします。
為替差益とは、1ドルが110円になった時に1000ドルを売り、11万円を手にすることです。
差分が為替レートの差です。
ただし、1ドル95円の時にドルを円にすると、手元に入るのは9万5000円と、減額されてしまいます。
為替レートがどのように変動しているかで、国家間の経済の流れが把握できることもあります。

「海越を格別にする3つのポイント」について

Copyright © 海越を格別にする3つのポイント. All rights reserved