引越 大安

サイトマップ


引越の料金は、曜日や時期によって大きく変わってきます。
週末は集中しますし、縁起がいい日というのを気にする人もたくさんいます。
意識しないでこの日時を選んでしまうと無駄に高くなってしまいます。

これらの高くなる日や時間を可能な限りはずして、
引越し比較サイトで見積もりを取ると激安にすることができます。

=>おすすめの引越し比較サイトはこちら



1.大安にこだわらない

引越は新しく生活するスタートなので、大安を選びたくなるのはわかります。
わたしもできれば、大安にしたいと思います。

わたしもあなたもそう思うのですから、他の人もきっと大安を選びたいですね。

大安を選ぶとどうしても、引越業者は忙しい日になってしまいますので、
値段を高く設定している場合や値引きをしないようにする傾向があります。

大安にこだわらないようにしましょう。



2.引越の時間を朝一番にしない

朝一番に引越業者さんに来てもらうと遅れてくることは基本的にはありません。
その日のうちに家の中すべて片付けてゆっくりしたいと思っているなら、朝一番がいいでしょう。

やはり、朝一番は人気が高く、競争率が高いのが通常です。
値引きをしない標準価格に近いのが朝一番にスタートする引越です。

時間は何時でもいいという「フリータイム」だと安くなります。



3.引越の日程を月末にしない

引越は、月末がもっとも集中します。

賃貸契約は月末締めのところがほとんどなので、家賃をムダにしたくないという考えから、月末に引越日をもってくる人が多いので仕方がありません。

引越費用は、月末が最も高く、次に月初、そして一番安くなるのが月の中旬なのです。
見積もりを取るときは月末を避けることで安くすることができます。

その他の注意点と見積もりについて

その他の条件として、週末は値段が高くなります。
しかし、仕事の関係で週末しか引越できないという事情もあると思います。
できれば、週末ははずしましょう。

一括見積もりをすると複数の引越業者を簡単に比較できて、連絡の手間が省けて便利です。
概算費用の調査をするために一括見積もりを使ってもいいと思います。

引越の見積もりを取るときにこれらの点を踏まえて次のように連絡しましょう。

月の中旬頃の(週末or平日)に引越を予定しています。
朝一番や大安などにこだわりはありませんので、
最も安くなる条件で提示していただきたいと思っています。
よろしくお願いします。

=>引越の見積もりはこちら

「海越を格別にする3つのポイント」について

Copyright © 海越を格別にする3つのポイント. All rights reserved